仕事を知る リフォームのしごと?

  • 本文プリント

お客様のために快適空間を創造する

お客様のニーズやライフステージに合わせて、
マイホームのリフォーム、メンテナンスをサポートする仕事です。

セキスイハイムのご入居者様が抱く、お住まいに対する悩みや不便さをお伺いした上で、セキスイハイムの専門家として、お客様の悩みを解決しより快適で暮らしやすい住環境づくりのためのプランを提案していく。 それが、リフォームコーディネーターの仕事です。
セキスイファミエスのリフォームは、新築部門であるセキスイハイムで培ってきた家づくりのノウハウと実績をお客様のお住まいに活かし、より快適で暮らしやすい住環境づくりのご提案をしています。

リフォームコーディネーターの7つの任務

1.診断(定期診断)

セキスイハイムでお住まいを建てていただいたお客様へのアフターサービスです。お客様の家を訪問し、年と共に変化するお住まいをチェックします。まるで健康診断ですね。診断後は報告書を作成し、お客様へお渡しします。

Q.

どこを診断するんですか?

A.

普段なかなか意識しにくいところです。主に、壁や屋根、床下、水廻りなどですね。高いところが見えるカメラ、拡大鏡などを使います。

2.訪問

担当しているお客様にご挨拶をして回ります。世間話からお悩み、ご相談まで、幅広いコミュニケーションができます。

Q.

訪問で大切なことは何ですか?

A.

お客様のお話をしっかり聴くことです。お客様が気付いていないお悩みにプロである私達がいち早く気付くことが大切です。

3.リフォーム提案

リフォームをご検討のお客様に、工事の流れ、日程、工事内容のご案内をします。さらに、色や仕様の打ち合わせも一緒に行います。

Q.

リフォームにはどんな種類がありますか?

A.

家に関することならほぼ何でもあります。よくイメージしがちなキッチン・お風呂以外にも、壁の塗装や太陽光発電、蓄電池設置なども行っています。

4.イベント開催

メーカーショールームなどで、ご入居者様向けにイベントを行っています。例年たくさんのお客様にご来場いただいています。

Q.

イベントでは何をするんですか?

A.

キッチン、お風呂などの新商品のご案内や、リフォームの相談会をします。気軽に参加できるお祭りなので。賑やかで楽しいですよ!

5.研修

当社では研修が充実しています。特に、入社1年目~4年目の「若手」社員には、1ヶ月に一度合同研修を行っています。リフォームコーディネーターとしての知識・技術を磨くことが目的です。

Q.

どんな研修がありますか?

A.

マナー研修、建築知識・新商品の研修などです。また、野外で身体を動かして絆を深めるチームビルディングも行います。
スキルを身につけるだけでなく、先輩とも仲良くなれます。

6.表彰式

優秀な成績を収めたリフォームコーディネーターは、毎年全国で表彰式に出席します。

Q.

良い成績を収めるには事前に専門知識が必要ですか?

A.

必要ありません。研修で勉強しますし、専門知識は仕事をしていれば自然とつきます。
大切なのはお客様の本当の声に気付くことです。
お客様に満足していただけるリフォーム提案ができれば、結果は後から付いてきます。

7.退社後

良い仕事は良いプライベートあってこそです。プライベートを充実させることも大切な仕事のひとつかも?

Q.

退社してから何をしてますか?

A.

人によって様々です。ご飯を食べに行ったり、買い物したり、中には資格勉強をする方もいます。時間が合えば仲の良い先輩や同僚と呑みに行ったり、ということもあります。

セキスイハイムならではの60年・長期サポートシステム

お客様の幸せな時間をいつも一緒になって感じられる喜びがある

新築住宅営業の魅力は、ゼロから家づくりに携わることができる事。
それに対し、リフォーム部門の仕事の魅力は、入居されたご家族の幸せな時間にいつも寄り添って、苦楽を共にできることです。
特に、セキスイハイムでは独自の「60年・長期サポートシステム」によって、お客様の住空間を60年にわたって見守っています。

つらいこともあれば、うれしいこともありますが、長くお客様と接することができるからこそ分かち合える喜びがあります。

ページの先頭へ