グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  採用情報 >  仕事を知る >  若手社員のお仕事実態!

若手社員のお仕事実態!


弊社の若手社員の4名をご紹介。
どんな先輩が、どんな考えで働いているのか?ちょこっと見てみよう!

2015年入社 若手を引張るリーダー
伊藤 太補(イトウ タイスケ)

この仕事を通してたくさんのお客様や業者の方と出会い、見識を深めることができています
こんなにも色々な人達に出会える仕事はあまりないと思います。入社してよかったです。経験を重ね、自分に余裕ができ、広い視野を持てるようになった事で上司後輩問わず周りとのコミュニケーションの大切さに気づきました。先輩として、後輩の個性を尊重し、仕事面でも私生活でも支えられるように心がけています。今後は、個人だけではなくチームとしての目標達成を目指し、知識を後輩に伝授しながら、風通しの良い環境作りをしていきたいです。

2017年入社 活躍中の若手営業
曽根田 彩希(ソネダ サキ)

「同じお客様と長く何度も関わる仕事がしたい」と思い、入社を決めました
先輩や上司にも恵まれ、とてもいい環境で仕事ができています。
仕事で大事にしていることは、お客様が発した些細なことも覚えていられるようにメモを取ることです。これからも、もっとヒアリングの能力を高めていきたいと思っています。そうやって仕事をしていく中で、お母さん・お父さんと呼ぶ人が増え、お客様に娘や孫のように思ってもらえることが嬉しいです。将来は自立した女性になれるように、頑張ります!


2017年入社 若手の工事監督
佐藤 佑樹(サトウ ユウキ)

「新築より今後はリフォーム市場が伸びていく」と聞き、ファミエスへ入社しました
また、地元の静岡県で仕事ができるというところにも魅力を感じました。
工事監督は、時期によっては忙しいときがありますが、お客様から感謝の言葉を頂いたときはやりがいを感じます。リーダーや先輩は仕事が早く、知識が豊富です。また、お客さまとのコミュニケーションも上手で尊敬しています。先輩方に近づくために、まずは2級建築士の資格取得を目指します!

2020年入社 期待の新人!
池谷 梢(イケガヤ コズエ)

入社する前のイメージと違っていたのが、営業のお仕事は「事務仕事」も重要だという事です
お客様と話す華やかなイメージの営業職ですが、お客様にお会いする際には分かりやすく納得していただけるような資料を作りお渡しすることも大事だと感じています。今は、お客様と仲良くなれたときに仕事の楽しさを感じます!
まだ知らないことも多いですが、お客様の状況を伺い、一人ひとりに合う適切なご提案ができるよう努力しています。今だけではなく、将来を見据えたリフォーム提案をしていきたいです。今後はプライベートと仕事を両立させ、長くファミエスで働きたいです!